altを入れて下さい

潔癖症による若者の風俗離れ

社会学者の古市憲寿さんが「彼女とセックスするのも汚いと思ってしまう」というような発言をしたことが話題になっていますよね。 彼女とのセックスさえ汚いと感じてしまう…。 古市さんに限らず、最近ではそのような潔癖症過ぎる若者も増えて来ているようです。 彼女と行為をすることさえ抵抗があるのですから、当然風俗なんて行けるはずもありません。 男性が性欲に満ち溢れていて風俗にロマンを感じているというのは遠い昔の話なのかも知れません。 潔癖症の男性から見れば、「なんで知らない女性とエッチするのに高いお金を払わなければならないのだ」と言った所でしょう。 実際に風俗を利用するお客さんの年齢も高齢化が進んでいるような気がします。 40代以上の男性ですと、セックスが汚い物と認識している人は殆どいません。 やはり若い世代に潔癖症な男性が増えて来ているようです。 また、今の若い世代は不景気の中社会人になった人達でもあります。 風俗に興味はあってもお金が惜しくて行くことも出来ないという人も大勢います。 しかし、中には潔癖症ではあるものの風俗は別という男性がいるのも確かです。 本当に潔癖症な方にはお勧めはしませんが、性欲を発散させたいという気持ちがあるのなら嫌でも風俗は体験してみるべきです。